F-no.010
518326b762d7d54c9700414b

F-no.010

¥40,000 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ファイアーシリーズの白い方。 黒の線でファイアーを一筆書きで描いた後に、薄い白を塗って、半分くらい透けさせている。 なんでそうしたかっていうのは、彼から直接聞いたような気がするんだけど、忘れてしまった。 なのでここからは、完全なるぼくの解釈。 絵の上に白を塗ってレイヤーを作るという手法は、BURN作品の中にたびたび出てくるんだけど、 この作品においては、霧がかかったような、忘却の彼方に存在してるような、 そういう印象を受ける。 忘れたい、消し去りたいという、当時の心理的なものが表現されているだけでなく、 彼の世界観や、ものごととの関係の持ち方といった生き方自体も、 かなり凝縮した形で描き出されていてるように思う。 完全に消し去っちゃうんではなくて、ギリギリ認識もできる。 はっきりと存在はしていないけど、まったくないわけでもない。 中庸、あるいは陰と陽。 ものごとには二面性があって、そのどちらかに偏ることなく、常にセンターを歩く。 その場所を見つけるのがうまいなー、と、彼を見ていて思う。 彼の作品や生き方に、ものすごくヨガを感じるのは、そういう理由なんだろうな。 BuRn★MitsuTooosHi NPo:www.arttrace.org BLog:burn-be-water.tumblr.com _______________________________________________ 2007 パネル、ジェッソを塗って研磨、ペン 20×20cm _______________________________________________

その他のアイテム